治療を終えると、汚い靴になっていました。

先日、歯科での治療が終えて自分の靴を靴置き場で探したところ、自分の靴がなくなっていました。

その日新品を降ろしたばかりのコンバースを履いて行ったのですが、靴置き場には男性用の大きな靴と、私と同じ23cmのコンバースでかなり年季が入った汚い状態の靴が残っていました。

間違われたか、わざと新しい方をはいて帰ったのだなと、すぐ判断出来ましたが、降ろしたばかりの新品だったのでショックでした。

しょうがないので受け付けの人に、靴を間違えてはいて帰られたようなので、残された汚い23cmのコンバースを履いて帰る事を伝えました。

もし間違われた方から連絡があったら知らせてほしいことを伝えて、その年季の入った靴をはいて帰りましたが、かなり汚かったので正直履くのがとても気持ち悪かったです。

その後、歯科から1週間経っても電話がないので、私の靴を履いて帰った人は、間違えたのではなく、わざと新しい方をはいて帰ったのだろうなと思いますが、今度から靴を脱ぐ場所では新品や大事にしている靴ははかないように気を付けようと思いました。トリア脱毛器NAVI